Author Archive

子連れのお出かけには準備を

仕事の休みで長い連休をもらえる事があるでしょうが、そういった際には子供とどこかに人気のスポットにお出かけしてみるというのもたまには良いですね。子供の喜びそうな遊園地やどこか羽を伸ばせそうな広い公園でもいいでしょう。ですが、子供とどこのスポットにいくにしても「しっかりとした準備」は欠かせません。

 

人気のスポットにいくのであれば、楽しむ為には欠かせない事です。お出かけ先で、アレが無いこれが無いというのはせっかくの楽しみを台無しにしてしまう事もあるでしょうし、用意しておく事でもっとお出かけが楽しくなる事もあるでしょう。例えば、大きな公園に遠出する際には、水筒や昼食、子供が汚れてしまった際の着替えの服や靴なども用意しておくだけで安心して遊ばせる事が出来ます。

 

そして、子供に対しての準備だけではなく、車でいく際は車のメンテナンスもあらかじめしておくと安心です。途中でパンクしたりガス欠したりと、ばたばたしてしまっては時間もかかってしまいます。長距離のお出かけの際はしっかりとした準備をしておくことはとても大切になります。なにがあっても良い様にあらかじめ準備をして、子供に楽しい思い出を作らせてあげたいですね。

 

 

 

 

費用を考える

子供はどうしても両親のお休みの日などにどこかに連れて行ってということが多いです。特に遊園地などのアトラクションがある所を好むことが多いでしょう。ですが、毎回毎回そういった人気スポットに連れて行くとどうしても費用がかかってしまいます。月に2回でもちょっと多いくらいでしょう。

 

なので、子供とお出かけする費用をケチるわけではなく、少しでも抑える為に、あまり費用のかからないスポットへお出かけする事も時には大切になるでしょう。お金の比較的かからないスポットと言えば「公園」などが良いのではないでしょうか。かといって最寄りの小さな公園ではどうしても満足いかない事もあるでしょう。ですので、最寄りは最寄りでも人気のある大きな公園に車で行ってみるという事でも、子供は楽しめてご両親もそこまで費用がかからずに子供との思い出が作れるのでいいのではないでしょうか。

 

どのような地域でも大きな公園は大体あると思いますが、お弁当を作って遊びにいくのも仕事の疲れも癒せていいと思います。人気のお出かけスポットはさまざまなところで紹介されていますが、そういった情報に頼らずに自分で都合の合うスポットを探してみるのも良いとおもいます。

 

 

 

子連れのお出かけは計画的に

a1370_000251

 

休日や連休に子供とどこか有名なスポットに出かけてみることは非常に大切な事です。子供が喜びそうな所で言うと、遊園地や動物園が一般的ですが、どこにいくにしても子連れでのお出かけには計画をしっかり練る事が大切になります。まず第一に考える事には、目的地で子供がしっかり楽しむ事が出来る所なのかということでしょう。子供が全く楽しめそうのない高級感のある温泉などに行っても、子供に取ってはそこまでと感じると思います。

 

お金を極力かけないで子連れのお出かけをするのであれば、大きい公園に行ってみるのもいいですね。それですと確実に子供は喜びますし、親御さんもそこまで疲れるお出かけではないはずです。その他には遊園地もいいですが、遊園地は子供の身長や年齢によって、乗れないアトラクションはたくさんあります。それは子供に取って残念に感じてしまう要素の高い事です。

 

かといって遊園地の全部が全部乗れない訳ではありませんが、そういった制限を避けるのであれば、有名な動物園やプールに行ってみるのもいいでしょう。子連れのお出かけは、目的地でいかに子供が楽しめるかという事を先読みする事が大切になるでしょう。親子が楽しめるお出かけを計画して思い出をつくりたいですね。

布おむつのメリット

最近は紙おむつを使うご家庭が多いため、布おむつのメリット布オムツの需要が減ってきています。

ただ、紙おむつのように使い捨てできるような便利さはありませんが、布オムツにも布オムツとしてのメリットがあります。

 

まずなんといってもなン度も洗って使えますので低コストです。

紙おむつのようなランニングコストがかかりません使い捨てるわけではないのでゴミは非常に少なく済みます。

また、紙おむつに比べてお子さんの尾も打つ離れが早いということもよく言われております。

また、紙おむつの場合は長時間つけていても不快感はないことがありますが、布オムツの場合汚れたらすぐに不快感となり、お子さんが泣いて知らせてくれますのですぐに交換します。

ということで清潔感が保たれ、かぶれる心配も少なく、お肌にも優しいのです。

 

両親にとっては紙おむつのほうが楽ですし、便利なのですがお子さんの肌にとっては優しい存在が布オムツなのです。

赤ちゃんだけでなく、地球とお財布にも優しい・・・そんな布おむつは、まさにエコロジー商品の鏡とも言えるかも知れませんね。

是非布オムツを見直してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

紙おむつのメリット

小学校3年生になるわたしの娘ですが、0歳から保育園に通っており、自宅にいるときは紙おむつ、保育園では布オムツを使っておりました。

どちらも経験したので、メリット、デメリットは熟知しているつもりです。

 

そこで紙おむつのメリットをあげますと、第一に使い勝手がいいことです。

使い捨てですので洗濯の手間はありません。

お出かけの際も持ち運びが便利ですし、持ち忘れたとしても調達は簡単です。

 

また、もれにくいこともあげられるでしょう。

しかしデメリットもありまして、ランニングコストがかかることは避けられませんし、ごみは非常に多くなるかと思います。

あとよく言われていることなのですが、紙おむつは布オムツのようにすぐに不快感を感じませんので、オムツ離れが遅れるなどということも言われます。

 

メリット、デメリットを申し上げましたが、圧倒的にメリットのほうが多いように思いますし、以前に比べて紙おむつの値段が下がっております。

吸水性当も向上しておりますので、以前のようにムレたり、かぶれの原因にもなりにくくなっています。

紙おむつの需要はこれからますます増えてくることでしょう!

 

 

 

紙おむつと布おむつのどちらを選ぶ?

これから出産を控えている方、紙おむつと布おむつのどちらを選びますか?昨今紙おむつの需要が増えております。

かといって布オムツのニーズが全く0かといわれるとそうではありません。

紙おむつも布オムツも両方ともメリット、デメリットがあるのです。

 

紙おむつは布オムツに比べれば費用はかかりますが、最近は紙オムツもだいぶ安価になってきておりますので昨今の紙おむつの人気はその使い勝手の良さが大きな理由でしょう。

布オムツですとコストが安い分、何度も交換しなければなりませんし洗濯の手間もかかります。

 

紙おむつが便利、布オムツが大変であるという印象になってしまいますが、実は紙オムツに紙は一切使われておらず、石油で出来たので、通気性は布オムツよりおとり、よってムレやかぶれの原因になりやすいということです。

ですから両親にとって使いやすく便利な紙おむつでも、付けられている赤ちゃんにとっては?なのです。

布オムツは汚れるとすぐにわかる為、赤ちゃんも泣くことですぐ知らせてくれます。

そのことですぐ取り替えますので清潔感が保たれます。

 

以上申し上げましたとおり紙おむつも布オムツもメリット、デメリットがありますので、使い分けていただければと思います。

たとえばお出かけする前に紙おむつにして予備をいくらか持ち歩き、基本的には布オムツにするということでいかがでしょうか?

 

 

 

メリーズさらさらエアスルー

「メリーズさらさらエアスルー」は花王の商品なのですが、非常に通気性に優れているのが特徴です。

点と点でえ肌に触れている為、べったりとつくことがないので、空気の通り道が常に確保されているような感じなのです。

「メリーズさらさらエアスルー」はさらにゆるゆるうんちを内側の凹部分でせき止める為、お尻を刺激から守れますし、ウンチブロックギャザーが採用されておりますのでこぼれたりは身で足るするのを防止してくれます。

 

また、インジケーターがついており、オムツの替え時を知らせてくれるのです。

「メリーズさらさらエアスルー」は非常に優れた機能を有しており、花王商品のなかでも売上高は高く、消費者の評判も非常に良いのです。

特に先程述べましたようにエアースルー機能が好評で、紙おむつ独特のムレ、かぶれを防いでくれる作りになっており、赤ちゃんのお尻もサラサラです。

 

「メリーズさらさらエアスルー」はご両親の使いがっての良さと、赤ちゃんのお尻を守ることが両立できる優れた商品です。

「メリーズさらさらエアスルー」を使って、サラサラで快適な間食を赤ちゃんも得られることでしょう!

 

 

 

マミーポコパンツ

a0006_001468

 

「マミーポコパンツ」は肌ざわりの良いやわらか素材の「全面通気性シート」でオムツの中の湿った空気をすばやく外に逃がしてくれますので使った後でもサラ サラ感が得られるようになっておりますし、高吸収性ポリマーがおしっこをしっかり吸収するので赤ちゃんも快適にすごすことが出来ます。

 

「マミーポコパンツ」はミッキーマウスのデザインが、1袋に数種類入っているので楽しくオムツ替えができます。

「マミーポコパンツ」Mサイズにのみダブル立体ギャザーが採用されており、ゆるゆるウンチもしっかりガードいたします。

「マミーポコパンツ」は紙おむつがかつてデメリットであった、通気性の悪さ、それが原因によるムレ、かぶれがしっかりと解消されておりますのでお肌が敏感なお子様も安心して使っていただけるようになっております。

 

「マミーポコパンツ」でも他社製品同様。

オムツの取替え時期が一目でわかるお知らせサインも採用されておりますし、優しくフィットして漏れを防ぐウエストのフィットパットも採用されております。

使って安心のオムツ、それが「マミーポコパンツ」なのです。

 

 

 

パンパースさらさらコットン

「パンパースさらさらコットン」の特徴はなんと言っても最長10時間の吸収力です。

そしてお子さんのいろんな動きに対応できるのびのびフィットを採用しており、漏れを防ぐことが可能なのです。

 

「パンパースさらさらコットン」は通気性の高いコットンシート採用しており、オムツの中のムレを防ぎますし、素肌と同じ弱酸性の吸収シートでお肌への刺激を防いでおります。

パンパースで独自に採用されている弱酸性シートは、オムツの中を素肌と同じ弱酸性に近づける調整機能でおしっこやウンチによるお肌への刺激を防ぎます。

かぶれやすい子が「パンパースさらさらコットン」を使用するようになってかぶれなくなったという口コミ情報もありますので安心してご利用いただけるかと思います。

 

ゴワゴワした感じもなく、ズボンを履いてもすっきりしたシルエットかと思います。

「パンパースさらさらコットン」は赤ちゃんがはいていてストレスを感じないようにたとえおむつ交換が遅れたとしても赤ちゃんに不快感を与えないように作られております。

「パンパースさらさらコットン」は赤ちゃんにとって理想のオムツなのです。

 

 

 

ネピアGENKIごきげんフィットパンツ

ネピアGENKIごきげんフィットパンツはどんな体型にもフィットし、元気に動き回るわ赤ちゃんにぴったりです。

またモレを防ぐ伸縮自在の「ごきげんフィットラバー」を採用しておりますし、お腹周りは従来のウレタン系ゴムを使用していないた、優しくフィットします。

また、中味については体にそって、立体的にフィットするのでモレに強く、おしり側もスッキリする「新・3Dフィット吸収体」を採用しております。

 

ネピアGENKIごきげんフィットパンツはアンパンマンのキャラクターが採用されており、お子様も喜んで履いてくれることでしょう。

他メーカーに比べて大きめにできているから履きやすくて便利であるとか、アンパンマンキャラが子供受けするという口コミ情報を多数置いただいております。

ネピアGENKIごきげんフィットパンツ出お子様も快適、お父さんお父さんも便器になりますので、今後も売れ行きランキング一位であることは間違いないでしょう。

 

ネピアGENKIごきげんフィットパンツは実用性とかわいらしさを兼ね備えた素晴らしい商品です。

これから赤ちゃんが動き回るころのお子さんをお持ちの方、要チェックです!